スマートフォンを飲食店で使用する際に気を付けたいマナーとは



音出しの使用は厳禁です

スマートフォンは時間をつぶすという事において非常に長けている電子機器といえます。特に、飲食店で料理を待っている間の時間にスマートフォンを使用するという方は多いのではないでしょうか。しかし、飲食店で利用する際にはいくつかのマナーを守らなければなりません。まず一つ目は、音を出して使用しないという事です。これは、店側に迷惑がかかるというのももちろんですが、店に来ているほかのお客さんに迷惑がかかるからというのも大きな理由です。店に来ている人が気持ちよく食事できる環境を作るためにも、音を出しながらの使用は控えるべきです。もしも、どうしても音を出したいのであればイヤホンやヘッドホンを使用することをお勧めします。

あくまで時間をつぶすために使うべき

スマートフォンは時間をつぶすのに最適だと述べましたが、ついついスマートフォンに夢中になってしまう事もあるでしょう。しかし、飲食店でスマートフォンを利用する際には、あくまで時間をつぶすことを目的として使用するようにしてください。もしも、スマートフォンを使うことが目的になってしまうと料理を食べるのが遅くなってしまいます。そして、最終的にそれが積み重なるとお店の客の回転率が低下してしまう事につながります。店側も客の回転率が悪いと儲けることが難しくなってしまいます。そのため、お店に迷惑をかけないという意味でもスマートフォンに夢中になってしまわないように注意してください。せめて料理が出てきたらスマートフォンを触るのをやめてはどうでしょうか。

多くの人がスマートフォンでネットする現代。通常のPCサイトやモバイルサイトを見るより、スマートフォンサイトは画面の幅や文字が読みやすく作られているので、観覧するのにとても適しています。