スマートフォンWebサイト作りに専門知識は不要



スマホはブラウザでネットサーフィンできるのが特徴

以前はパソコンとは高価で若年層が簡単に買えるようなものではありませんでした。しかし、従来の通話機能に特化した携帯電話と比べて圧倒的に高機能で、小型パソコンといってもよいスマートフォンの登場によって状況は大きく変わります。国民の大部分がパソコンを持っているような状態となりました。

スマホアクセスが7割を超えるサイトもある時代

このスマートフォンとはブラウザからネットサーフィンが出来ることがおおきな特徴で、多くの人がブラウザを使って様々な調べ事などをしています。そんな中、日本で開設されている個人・企業サイトにおけるスマホアクセス率は毎年右肩上がりで、スマートフォンからのアクセスが50%を超えるサイトが大半の状態となっています。さらに若年層を対象にしているサイトの中にはスマホアクセスが70%から80%にまで到達しているようなサイトも出てきています。

PC向けレイアウトしか用意していないと順位が下がる

そんな状況の中、世界最大のサーチエンジン会社はPC向けレイアウトしか用意していないサイトは少しずつ検索順位を下げていく方針を明かしています。そのため、スマートフォンWebサイトを作るのはマストとなっていますが、作成には特に専門知識はいらない時代に入っています。一番簡単な方法だと、ブログのように簡単に操作できるクラウド型CMSをサブドメインなら無料で、独自ドメインの際は有料で利用する事が可能です。こういったクラウド型CMSを利用してブログのようにページを作っていって公開をすれば、スマホからアクセスに対してはスマホ向けレイアウトのWebサイトを表示してくれます。

スマートフォンWebサイト制作は特にBtoCでビジネスを行なっている企業にとっては欠かせないものと言えます。情報提供ツールとして活用するのが賢明です。